ニッポン放送で18日の18時15分から世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第4弾を2時間55分にわたり生放送。パーソナリティは芸能界きってのARMY(=BTSのファン)としてお馴染みトレンディエンジェル、斎藤司が担当した。そして、「BTS マイ・ベスト・リクエスト」の第5弾の放送が 2022年8月下旬の夜に決定した。

 番組はリスナーからのリクエスト曲「We Are Bulletproof Pt. 2」でスタート。斎藤は発売されたばかりのBTSのニューアルバムAnthology Album「Proof」について、 「かっこよかった。好きな曲もいっぱい入ってたし、最高でした」と絶賛。 「きょうはBTSパーティなので、あなたのARMYになったProof(証)を残して欲しいと思います」とリスナーに呼び掛けた。

 番組ではBTSのリクエスト曲を次々とオンエア。リスナーからの「この番組はアミ(ARMY)会です」というツィートが紹介がされると、斎藤は「私もリラックスして楽しんでます」と応え、BTSの曲がオンエアされているときはスタジオ内で斎藤がノリノリで 一緒に歌うなど、まさにアミ(ARMY)会のようにみんなでBTSを楽しむ雰囲気で番組は進行していった。

 今回のスペシャル企画は、3枚組アルバム「Proof」のCD2にメンバーそれぞれが2曲ずつ選んだソロ曲やユニット曲が収められていることにちなみ、斎藤も2曲を選曲。斎藤が生放送中に悩み抜いて決めた2曲は「Blood Sweat & Tears」と「DNA」。この 選曲の理由について斎藤は「これがなけゃBTSに出会ってないというか、どうしてもこのタイミングでもう1回これ聴かなきゃと いう自分への使命感含め選曲させていただきました」と語り、この2曲が斎藤にとってのProofソングだと明かした。 Twitterには「サイコーです!」「斎藤さんと言えば!な2曲ですね」「斎藤さんの身体の隅々までバンタン(=BTS)が行きわたってますね」などという声が寄せられた。

 その後も、リスナーからのリクエスト曲を次々とオンエア。そして、最後、番組を聴いているARMYのリクエスト曲の中から「We are bulletproof:The Eternal」がオンエアされ、世界で活躍するBTS、彼らの音楽だけをかける2時間55分に及んだ生放送 は幕を閉じた。

 そして、早くも特別番組の「BTS マイ・ベスト・リクエスト」の第5弾の放送が 2022年8月下旬の夜に決定した。

「BTS マイ・ベスト・リクエスト」キービジュアル

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
https://www.radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220618181500

6月18日「BTSマイ・ベスト・リクエスト」オンエアリスト

We Are Bulletproof Pt. 2
RUN
Born Singer
NOT TODAY
Dis-ease
Converse High
War of Hormone
Dope
Paldogangsan ※廣田アナウンサー選曲
Inner Child ※廣田アナウンサー選曲
Mikrokosmos
Boy In Luv
Boy With Luv
I’m Fine
Butter
Answer : Love Myself
ON
Telepathy
Blood Sweat & Tears ※斎藤司選曲 DNA ※斎藤司選曲
IDOL
Magic Shop
I NEED YOU
Anpanman
Outro : Wings
Yet to come
We are bulletproof: The Eternal

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)