山崎賢人

 山崎賢人、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、大沢たかお、佐藤信介監督が14日、都内で行われた映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(7月15日公開)完成報告会に登壇した。※山崎賢人の崎は正式には立に可。

 大ヒットを記録した原泰久氏による同名漫画を原作にした映画『キングダム』(2019年4月19日公開)の続編。主人公・信を演じる山崎は、前作の大ヒットを受けての続編が完成を見て「本当に嬉しい」と喜んだ。

 完成した作品を見て「2時間14分、素直にずっと面白くて、何度も泣きそうなり、心が動かされるシーンがたくさんありました。映像もスケールアップして、みんなでがむしゃらに突き進んでいって。視覚的にも面白いですし、音もすごい。自分が出ていることを忘れるぐらい没頭した」

 この日は原氏と、出席出来なかった秦の始皇帝・えい政を演じた吉沢亮が手紙を寄せた。原氏から絶賛を受け山崎は「生みの親である原先生からそのような言葉を頂いて嬉しいです」。

 吉沢からは「前作にも増してとてつもないものになっている。特にアクション、やっぱり山崎賢人すげえ」と称えられ、山崎は「嬉しいですね」と表情を緩ませ、「今回は一緒の撮影が少なかったけど最初のシーンが環奈ちゃん(河了貂役)と亮からだったから『始まったな』と思えた。嬉しいです」。

 キャストが口々に「前作よりスケールアップした、期待値をはるかに超える作品になっている」と絶賛するなかで、秦の六大将軍王騎(おうき)を演じた大沢は「スケールと迫力で一番大事な要素で、主人公の山崎君がよりパワーアップして馬の技術も身につけた」と絶賛。

 もともと原作のファンで、「伍」の仲間、尾到を演じた三浦は「山崎賢人が信すぎる。原作の信のまんま」と絶賛。

 きょうかいを演じた清野も「信そのもので、みんなで支え合って信を前に送り出したいと思わせて下さる山崎さんだからできる信らしさだった。過酷な現場で山崎さんはアクションも多くて、たくさん叫んでいても笑顔。その笑顔に救われて自分が持っている以上の力を出すことができました」と称えた。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)