三浦大知が、6月2日NHK総合で放送される『SONGS』に登場。沖縄の民謡「てぃんさぐぬ花」を三浦と上白石萌歌が一夜限りのスペシャルコラボレーションで届ける。

 連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌「燦燦」が話題となっている沖縄出身の三浦大知。責任者・大泉洋とのトークでは、故郷が舞台の朝ドラにむけて書き下ろした楽曲へ込めた知られざる思いが明らかに。さらに「ちむどんどん」でヒロイン比嘉暢子を演じる黒島結菜からのスペシャルメッセージも。役を演じる上で支えになっているという「燦燦」への想いを語る。

 スタジオには、「ちむどんどん」でヒロインの妹、比嘉歌子を演じる上白石萌歌も登場。大好きな「沖縄の料理」と「沖縄の歌」を紹介するコーナーも。さらに、ドラマで父・賢三(大森南朋)や平良三郎(片岡鶴太郎)が披露し話題となった沖縄の民謡「てぃんさぐぬ花」を三浦大知と上白石萌歌が一夜限りのスペシャルコラボレーションで届ける。

三浦大知と上白石萌歌

 さらに三浦大知の半生を紐解くコーナーでは、かつてFolderで活動を共にしていた、盟友・満島ひかりからメッセージが届いた。幼少時代の三浦との思い出など、幼なじみの満島しか語ることの出来ない貴重なエピソードが明らかにされる。

 スタジオライブでは「燦燦」、「てぃんさぐぬ花」に加え、三浦大知にとって特別な故郷の歌として「涙そうそう」が披露される。

三浦大知

番組情報

SONGS 「三浦大知」

【放送】

6月2日(木) 午後 10 時00分~午後10時45分 NHK総合

6月7日(火) 午前0時50分~午前1時35分 NHK 総合 再放送 ※月曜深夜

【出演】

大泉洋/三浦大知/上白石萌歌

【VTR出演】

黒島結菜/満島ひかり

【楽曲】
燦燦(連続テレビ小説「ちむどんどん」主題歌)
てぃんさぐぬ花(三浦大知と上白石萌歌による歌唱)
涙そうそう

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)