Sexy Zoneのオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』(6月1日リリース)から、先週解禁されたリード楽曲「Forever Gold」に続いて、2曲目のミュージックビデオ「THE FINEST」が19日YouTubeで公開となった。この楽曲はJQ(Nulbarich)の提供楽曲で、アルバム『ザ・ハイライト』の「Forever Gold」と並ぶもう1つのリード楽曲となっている。

 【動画】公開された「THE FINEST」ミュージックビデオ

 こちらのミュージックビデオは、今回のアルバムコンセプトである”80’s、90’sレトロ”を意識して制作された、Sexy Zoneのオリジナルミュージックビデオとしては初となる全編アニメーション作品。JQ(Nulbarich)の楽曲制作イメージを元に、世界的に活躍するクリエイターチーム”NOSTALOOK”がアニメーションを手がけ、80年代TVアニメのエンディングテーマ映像のイメージで制作された。

 4人の男性として登場するキャラクターが、様々なシチュエーションで1人の女性を輝かせるストーリーとなっており、「THE FINEST」の歌詞と合わせていろんな考察をしたくなるような作品に仕上がっている。アニメーションのタッチはもちろん、画角なども意識して制作されており、当時のアニメーションの再現性の高さと細かい演出に何度観ても新しい発見がある。

 アルバムタイトル、ロゴ、楽曲、ビジュアル、そしてミュージックビデオと今作のコンセプトである”80’s、90’sレトロ”がここで も表現されており、ニューアルバムへの期待がいよいよ高まっている。

 今回のアルバムは約2年4か月ぶりのオリジナルアルバムで全14曲が収録される。

 メンバー全員で考案したアルバムタイトル『ザ・ハイライト』には、このアルバムのどの部分(楽曲)を切り取ってもすべてに 光が射し輝く“ハイライト”である、といった想いが込められているが、まさにこのアルバムは Sexy Zone の幅広い音楽性を堪能できるだけでなく、ビジュアル面、楽曲面共に新しさの中にも懐かしさを感じさせる要素がたくさん詰まった内容で、世 代を超えて多くの方が楽しめる1枚となった。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)