指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)。4月3日「苫小牧市民会館」にて行われた初の北海道公演を皮切りに、現在10都市18公演にも及ぶ、全国ツアー2022「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」を開催中だが、この度、3rdシングル「手遅れcaution」のMVが累計200万回再生を突破したことが5日、わかった。

 【動画】累計200万回再生を突破した「手遅れcaution」MV

 「手遅れcaution」は、禁断の恋愛を描いた生々しい描写が衝撃的な楽曲で、メンバーの低音の歌声、歌詞にある“慟哭”のような叫びが、楽曲の世界観をより色濃く映し出しているシリアスなナンバーで、MVでは黒い制服衣装を身にまとい、ビジュアルイメージがインパクト抜群の作品となっている。

 先日公開された新曲「あの子コンプレックス」(5/25発売)のMVは、=LOVE史上最速となる公開から3日と9時間で累計100万回再生を突破し、現在200万回再生に迫る勢いで視聴されており、同時に昨年末に公開された「音嶋莉沙」センター曲「お姫様にしてよ!」MVも100万回再生突破。

 開催中の全国ツアー2022「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」は、福岡公演を開催後、5/21(土)に初の沖縄公演となる「那覇文化芸術劇場なはーと 大劇場」でツアーファイナルを迎える。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)