御厨伊吹を演じる山本千尋(ABCテレビ)

 山本千尋が、ABCテレビ・テレビ朝日で放送中のドラマ『封刃師』の第7話から出演することがわかった。主演の早乙女太一が共演を熱望して実現。ドラマのキーマン、二刀流の新・封刃師を演じる。早乙女のファンという山本は「憧れの方と立ち回りが出来るだなんて、恐縮と感動でしかなかったです」と喜びもひとしおだ。

 劇団☆新感線の座付き作家・中島かずき書き下ろしの本格アクション活劇。早乙女太一が演じる封刃師・御沙神駆の姿を描く。

 山本は、第7話から登場する新・封刃師の御厨伊吹を演じる。穢刃との数多の戦いの末、穢れが溜まってしまった駆(早乙女太一)の代わりに新たに封刃師を任命されたドラマのキーマン。2つの鞘を自由自在に操る二刀流の使い手で、駆を抹消するべく追い詰めていく。

 山本は、い頃から中国武術を学び、世界ジュニア武術選手権大会で金メダル受賞の経歴を持つ。持ち前のアクションを生かした演技に加え、確かな演技力で舞台や映画をはじめ様々な作品で今、注目を集めている。

 主人公の駆と壮絶なアクションシーンを演じるこの役は、主演・早乙女太一自身が指名した。早乙女からラブコールを受けた山本が一体どんな殺陣アクションを見せるのか、期待だ。

 第7話は、ABCテレビ(関西)で2月27日(日)よる11時25分から、テレビ朝日(関東)で2月26日(土)深夜2時半から放送される。

山本千尋:コメント

 私が上京して初めて見た舞台が劇団☆新感線さんの舞台で、早乙女さんも出演されていました。その時の衝撃は今も鮮明に覚えています。こんなにも殺陣が美しく、髪の毛の一本一本先まで神経が通っているような所作の出来る人が存在するんだなと、その頃から実は早乙女さんの隠れファンです。そんな憧れの方と立ち回りが出来るだなんて、恐縮と感動でしかなかったです。

 今回ご一緒させて頂き、早乙女さん自身の常に謙虚で好奇心に満ち溢れたお人柄が更に殺陣を華やかに、艶やかにされているんだなと思いました。

 ドラマ「封刃師」の一番の魅力は、役者の皆様もスタッフの皆様も共通して、自分自身の個性を貫き、追求し、磨き続け、信じる力を持った真の強さと想いの詰まったメンバーが集まる最強の作品だと思っております。是非まばたき少なめで観て頂きたいです。

早乙女太一:コメント

 山本千尋さんの武術太極拳の映像を前から拝見していて、その美しさと力強さにとても感動したのを今でも覚えています。いつか共演させて頂きたいと前々から思っていたので、今回は少しではありましたが共演させて頂き光栄に思います。坂口拓さんはリアルを追求されている方だという事を、今回共演させて頂き、肌で実感する事ができました。

 後半怒涛の展開が待っておりますので、お楽しみ下さい。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)