LDHが仕掛ける総合エンタテインメント・プロジェクト『BATTLE OF TOKYO』の公式ビジュアルガイド『BATTLE OF TOKYO OFFICIAL STARTING GUIDE』と、小説版の続編『小説 BATTLE OF TOKYO vol.3』が株式会社KADOKAWAより発売されることが5日、わかった。

 Jr. EXILE世代の4チームが集結する総合エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」。

 その初の公式ビジュアルガイド『BATTLE OF TOKYO OFFICIAL STARTING GUIDE』(2022年2月18日発売)では、ストーリーからキャラクター、世界観までをつまびらかに解説。本書は2021年に3都市で開催された「BATTLE OF TOKYO EXHIBITION」で販売され、好評を博した展示会図録を再編集したもので、新たにアニメーションカットや新規イラストを多数掲載している。

 そしてBATTLE OF TOKYOを貫くストーリーが描かれる『小説 BATTLE OF TOKYO』の第3巻も、2月22日に発売決定。第1巻発売時には予約が殺到し、発売前重版も決定した話題沸騰の原作小説。今回発売される第3巻まであわせて累計10万部を超える見込みの人気シリーズとなっている。最新巻となる「vol.3」では、チーム同士が出会い、激闘を繰り広げ、それぞれのキャラクターの過去や想いも明かされていくストーリーが描かれる。

『BATTLE OF TOKYO』あらすじ

舞台は、大災害から奇跡の復興を遂げた未来都市「超東京」。
この街の裏側では、自らの力だけを頼りに生き抜いてきた若者たちのグループが台頭していた。
神出鬼没の怪盗団『MAD JESTERS』 (GENERATIONS)
最強無比の用心棒組織『ROWDY SHOGUN』 (THE RAMPAGE)
変幻自在のイリュージョン集団『Astro9』 (FANTASTICS)
風狂無頼のハッカーチーム『JIGGY BOYS』 (BALLISTIK BOYZ)――。
特殊能力(スキル)を有した彼らの挑戦が始まる。

書籍情報

■『BATTLE OF TOKYO OFFICIAL STARTING GUIDE』
制作:LDH JAPAN「BATTLE OF TOKYO」プロジェクト
発売:2022年2月18日(木)※電子書籍同日配信予定
定価:2,200円(本体2,000円+税)
体裁:B5判並製 単行本
頁数:128頁
装丁:永井智大
ISBN:9784046804587
発行:株式会社KADOKAWA
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322102000123/ 

■『小説 BATTLE OF TOKYO vol.3』
著:月島 総記
発売:2022年2月22日(土)※電子書籍同日配信予定
定価:748円(本体680円+税)
体裁:角川文庫
装丁: OCTAVE
ISBN:9784041026502
発行:株式会社KADOKAWA
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322110000165/

著者プロフィール

月島総記/小説家、シナリオライター。『emeth~人形遣いの島~』で第 3 回 スクウェア・エニックス小説大賞に入選し、2007 年に小説家デビュー。『巴里の 侍』で第 1 回ダ・ヴィンチ文学賞 A.S.ゼロワングランプリ大賞を受賞。同作は宝 塚歌劇団で『Samourai』としてミュージカル化された。ライター集団「チーム月島」 代表を務め、ゲーム・アニメのシナリオも多数手がける。他の著書に『INGRESS THE ANIMATION ―NOVELIZED―』『ファイナルファンタジー零式 Change the World』など。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)