芦田愛菜『ECC ジュニア』生徒募集新CM

 芦田愛菜が出演する、英会話・学習教室「ECC ジュニア」生徒募集の新TVCM「愛菜さんの生徒体験」篇が5日から放送される。前回に引き続き同CMに出演する芦田は流ちょうな英語を披露している。ナレーションは一部が日本語だが、出演シーンは全て英語。「新鮮な緊張感がありました」と振り返った。

 テーマは「楽しいから、つづく」。矢井田瞳の「Everybody needs a smile」をバックに、芦田が子どもたちと一緒にECC ジュニアのレッスンを楽しみながら「選ばれる理由」を発見していく。芦田のレッスン体験を間近で見学するような構成で、春から英語を始めたい気持ちを後押しする。

 現役高校生の芦田に、ECC ジュニアのレッスンを体験してもらい、その強みや魅力を語る狙いで制作した「愛菜さんの生徒体験」篇。芦田の流ちょうな英語が響いた瞬間、スタジオの空気が変わったという。

 ECC 教育研究所所長の太田敦子さんは「芦田さんの発音は明瞭で聞き取りやすく、全体のリズムもとても自然です。芦田さんの誠実な人柄を表していると思います。英語を話す時に大切なのは、気取ったりごまかしたりせず、いつもの自分のままで、気持ちをこめてわかりやすい英語を使うことです」とコメント。

 更にECC ジュニアの西村春香さんは「撮影時、芦田さんの英語力に現場スタッフからも思わず拍手がおきるほどでした。英語でも日本語でも、芦田さんの『相手に伝える力』の素晴らしさを改めて感じました。TVCM30秒版のレッスンシーンでは、芦田さんが実際に育てたことがある植物を発表していただいています。ぜひご覧ください」とそれぞれが芦田の英語力を絶賛した。

 監督を務めた石塚一幹さんは「今回のCMは、ECCの授業を愛菜ちゃんが突撃体験するというものでした。撮影まで、愛菜ちゃんがどこまで英語を喋れるのか確認が取れていませんでしたが、撮影早々、テイク1から流暢な英語で話していただいたので、現場の空気がグッと上がったのを覚えております。休憩中、直接お話しさせて頂いたところ、いつか海外に行って、いろんな方と英語で楽しくコミュニケーションを取りたいとおっしゃっていたのが印象的でした。いつもとは違う愛菜ちゃんの一面を見られて、終始和やかな撮影現場でした」と語っている。

芦田愛菜:コメント

 今年もECC ジュニアのCMに出演させていただきました。

 今回は英語を話すCMだったので普段の撮影とは違う新鮮な緊張感がありました。

 英語を話すことで伝わる相手が増えたり、会話の幅が広がったりすることは私自身とてもワクワクします。

 CMを見て「英会話は楽しそう」と思っていただけたらとても嬉しいです。

矢井田瞳:コメント

 英語教室で目をきらきらと輝かせながら授業を受けている子供たち。

 そんな光景を思い浮かべながら楽曲を制作しました。

 はみ出したって良い、間違ったって良い、子供たちには、色んな可能性を秘めた未来の扉をどんどん開けていって欲しい、そんな願いを込めました。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)