清木場俊介が12月19日、山口県・KDDI 維新ホールで『KIYOKIBA SHUNSUKE 20TH ANNIVERSARY LIVE “BIRTH” 〜ROAD TO BUDOKAN〜』を開催。

 開演時刻より前にオーディエンスからの手拍子が場内に響くなか、定刻となりステージ全体が赤い照明に照らされる。約3年振りの披露となる「GO!WAY!」でライブが開幕された。

 バンドメンバーとアイコンタクトを取りながら、時折笑顔を浮かべ唄う清木場の姿に会場のボルテージは一気にヒートアップ!

 中盤では、自分と向き合い綴ってきた楽曲の中から、『人生』、『削りゆく命』、『生きる証』の3曲をつづけて披露。生きる”という意味を清木場の観点で深く追究した、印象的なフレーズが並ぶ楽曲にオーディエンスは息を呑んで聴き入っていた。

(撮影=Takashi Konuma)

 20年の歴史の中で生まれた楽曲たちを、ライブでファンとともに育ててこれたことに改めて感謝の想いを伝え、「10年、20年経っても色褪せないよう、自分の生きてきた道を振り返る時のために今からまた大切に唄っていきたいと思います」と心境も語った。

 アンコールの拍手に応え再びステージに上がった清木場は、キャンピングカーで全国を巡るファンクラブ会員限定イベント『HANGOUT FAMILY』のために書き下ろした、ミドルテンポのロックナンバー、新曲『HANGOUT』も披露。

(撮影=Takashi Konuma)

 新曲1曲を含む全19曲を披露し、深々とオーディエンスに頭を下げ感謝の想いを改めて伝えた。

 最後まで名残惜しそうな表情で一人一人に視線を向けながらステージを去り、今年のラストステージを締めくくった。

 来年は“BIRTH”シリーズ最終公演が2月5日に日本武道館にて開催される。

セットリスト

1,GO!WAY!
2,昨日の君へ
3,魔法の言葉
4,REAL
5,Spirit
6,Baby
7,ハイドロップス アンド ハイタイムス
8,12月の風
9,幸せな日々を君と
10,人生
11,削りゆく命
12,生きる証
13,忘れないで
14,One and Only
15,僕らの絆 〜仲間への手紙〜
16,MY LIFE
17,LONG MY WAY
ENCORE
18,HANGOUT(新曲)
19,JACKROSE

配信ライブ情報

■■KIYOKIBA SHUNSUKE 20TH ANNIVERSARY LIVE “BIRTH” 〜ROAD TO BUDOKAN〜
■視聴チケット受付期間
2021年12月10日(金)12:00〜2021年12月25日(土)21:00
(アーカイブ視聴は12月25日(土)23:59まで)
■“BIRTH” 〜ROAD TO BUDOKAN〜 特設サイト
https://kiyokiba.net/pages/20th_birth

最新ライブ情報

■■KIYOKIBA SHUNSUKE 20TH ANNIVERSARY LIVE “BIRTH” 〜THE FINAL〜 at 日本武道館
■開催日
2022年2月5日 開場 17:00 / 開演 18:00
■会場
日本武道館
■“BIRTH” 〜THE FINAL〜 at 日本武道館 特設サイト
https://kiyokiba.net/pages/budokan2022
チケット販売中

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)