2021年全国ツアー「ツーナゲール 全繋大作戦 〜何処かに広がる大きな声が〜」を開催している男性4人組ボーカルグループGReeeeNが、11月20日、追加公演である福島に在る、とうほう・みんなの文化センター (福島県文化センター)にてツアーファイナルを終え、全26会場31公演を駆け抜けた。

 この日の最後には、本ツアーでは最初で最後となる、「アカリ」が披露された。「アカリ」は、今年の大ヒットドラマであるTBS系 日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の主題歌で、観客は感慨深げに聴き入っていた。

 なおこの日披露された「アカリ」の映像は、「アカリ」from “Film Shadow”と題し、12月22日に発売されるニューアルバム「ベイビートゥース」の初回限定盤とUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤に収録されるとのこと。

 全公演を駆け抜けた、熱い想いとエネルギーを秘め発売されるニューアルバムは、「アカリ」をはじめ、数々のタイアップ楽曲が収録されており、初回限定盤、およびUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤には、前述の「アカリ」のみならず、「勝ちドキ」「HIGH G.K LOW ~ハジケロ~」「足跡」「愛唄」「星影のエール」の本ツアーのライブ映像を収録したDVDが付いており、GReeeeNならではのライブエンターテインメントを自宅でも体験できる内容となっている。

 またUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤は、インテリアとしても魅力的なLPサイズハードケース豪華版で、限定販売となっている。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)