【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】 黄色い声援が飛び交う中、純烈は「プロポーズ」をたっぷりと聴かせた。平均年齢40歳のメンバーらは目を輝かせ、スーパー銭湯と化した紅白ステージでファンと触れ合い混じりのサービスを魅せた。

紅白初出場ながら威風堂々と何とも余裕のある物腰と、どっしりとしたパフォーマンス・歌唱に、ムードたっぷりの楽曲。初出場とは思えない“大物感”すら漂わせていた。

どこか年越しの雰囲気にマッチした「プロポーズ」は紅白の会場を温く響き渡せていた。紅白での純烈の勇姿と歌声は、全国の健康センター・スーパー銭湯にも響き渡っただろう。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)