【第69回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール】初登場のDAOKOは、米津玄師が作詞作曲し、動画再生数2億回を超えたヒット曲「打上花火」を披露。

 和の空間を感じさせるステージに、青や緑、紅や紫など多彩な色がのる妖艶な衣装に身を包み、優しく歌い上げる。ステージバックには花火もあがり、世界観を演出。

 歌唱前、「たくさんの方に愛されている曲を大切に歌いたいと思います」と語っていた通り、品格を漂わせる歌唱だった。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)