菅田将暉、有村架純主演の映画『花束みたいな恋をした』を、7月14日より動画配信サービス「U-NEXT」で独占配信を開始した。U-NEXTでの配信を記念して、『花束みたいな恋をした』Special PV「勿忘」フルver.を公開した。

 映画『花束みたいな恋をした』は、東京・京王線の明大前駅で終電を逃し偶然出会った大学生の男 女ふたりの忘れられない5年間を描くラブストーリー。

 菅田将暉、有村架純を主演にむかえ、オリジナル脚本にドラマ「東京ラブストーリー」「カルテット」「大豆田とわ子と三人の元夫」などの名脚本家・坂元裕二、監督に『ビリギャル』『罪の声』 などで高い評価を集め、「カルテット」でも坂元と組んだ土井裕泰監督という奇跡のコラボレーションが話題を集めた。

 共感度100%の映画としてSNSを中心に口コミが広がり、ファンが菅田、有村演じる主人公を真似た写真やロケ地めぐりの様子をSNSに投稿、インスパイアソングであるAwesome City Club「勿忘」がストリーミングで累計1億回再生を突破するなど社会現象を巻き起こした。

 全国映画動員ランキング(興行通信社)で6週連続1位、15週連続トップ 10 にランクインし、興行収入は38億円を突破している(7月14日時点)。

 U-NEXTでの独占配信を記念して〈『花束みたいな恋をした』Special PV「勿忘」フル ver.〉を解禁。本作の麦(菅田将暉)と絹(有村架純)の出会いから、ふたりで過ごした愛おしい日々、そして、すれ違い...5年間のさまざまな思い出が、Awesome City Club によるインスパイアソング「勿忘」フル尺に乗せて、蘇るー。

 U-NEXT では、『花束みたいな恋をした』のオリジナルシナリオ(著:坂元裕二)、ノベライズ(原作・脚本:坂元裕二/著:黒住光)、さらにU-NEXT限定で映画館で販売されたオフィシャルプログラムも配信中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)