綾瀬はるかとイノッチが紅白で歌唱

綾瀬はるか(写真は紅白司会発表会見時)

<第66回NHK紅白歌合戦、31日、NHKホール>
 綾瀬はるか率いる紅組が4年ぶりに勝利した。前半が終えての途中経過では白組が優勢だった。紅組の勝利が言い渡されると綾瀬は、和田アキ子や松田聖子と抱き合い、喜びを分かち合った。

 審査員の堺雅人から優勝旗を受け取った綾瀬は目に涙を浮かべ「びっくり!白組が優勢だったので難しいかなと思ったけど…。有難うございます」と喜んだ。

 一方の優勝を逃した白組司会の井ノ原快彦は、近藤真彦や中居正広から責められ「なんか俺のせいみたいな感じになっちゃった」と自戒。更に、総合司会の黒柳徹子は「私は総合だけど、紅組が優勝して嬉しい」と本音を語った。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)