「基礎学力は大事」篇より



 第9回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得した人気子役・白山乃愛(11)が出演する、公文教育研究会(KUMON)の「基礎学力の大逆襲!」をテーマにした新WEB CMが15日から公開される。3月6日からは「将来に役立つ篇」と「速さ正確さ篇」がTVで全国放映される予定。白山にとっては初のCM出演となる。

 【動画】いろんな職業を“体験”。白山乃愛が出演する新CM(メイキング+インタビュー)

 「基礎学力は大事」篇(30秒/60秒)、「誤解」篇、「将来に役に立つ」篇、「速さ正確さ」篇の計4篇を公開。KUMON現役生の白山乃愛が、「基礎学力の大逆襲!」をテーマに、KUMONでの学習の楽しさを描いた。俳優業をしながら、日々のKUMONでの勉強を夢中になって楽しむ姿や、ドキドキ・ワクワクしている様子など白山の様々な表情も見どころだ。

 「基礎学力は大事」篇では、「白山乃愛です。俳優として、多くの人を感動させたい。」と語るシーンから始まり、いろいろな知識を身につけて、いつか世界に羽ばたきたいと目標を掲げます。実験をする科学者や海外でプレゼンをするビジネスパーソン、手術に臨む医者に白山がなりきり、将来新しいことや難しいことにチャレンジする際に「基礎学力」が「すごい学力」であることに気づく内容。

 「誤解」篇は「基礎学力って何?」と疑問に思うシーンから始まり、「基礎学力」が単純な読み書き計算の繰り返しだと誤解していた白山。「基礎学力」が身につくことで、できるようになってどんどん先に進められる「すごい学力」であることに気づく。図鑑からゆっくりと顔を出し、ニヤリ顔をのぞかせる白山にも注目だ。

 「将来に役立つ」篇では、「将来のために!」と意気込むシーンから始まり、「基礎学力」が、将来新しいこと、難しいことに挑戦する土台になる、「すごい学力」であることに気づく。「夢に向かってレッツゴー!ゴー!」とやる気に満ち溢れた白山の表情も印象的。

 「速さ正確さ」篇では、「KUMON やってます!」と発表するシーンから始まり、楽屋でKUMONの問題を次々と解き進めていく白山。「基礎学力」で学力の土台をつけたことで、速く、正確に解け先へ先へと進めるKUMON学習の楽しさに気づく。最後に、全てのプリントが解き終わり勢いよく「できた!」と誇らしげにプリントを掲げた時の、スタッフさんの「早っ!」というリアクションと、少しびっくりしている白山の可愛らしい表情にも注目だ。

白山乃愛:インタビュー

 ――今回初めてのCM撮影に挑戦いただきました。CM 撮影を終えた感想を教えてください。

 撮影では特に、歌を歌うシーンがあったのですが、音程を保つことが難しく緊張しました。

 ――それ以外の撮影は楽しく過ごせましたか?

 はい!スタッフさんみなさんがとても優しく、楽しく撮影ができました。

 ――撮影の合間には、どんなことを過ごしていましたか?

 撮影の合間にはメイクさんやスタイリストさんと、こしょこしょをしあったり、お菓子や遊びの話などで盛り上がっていました。

 ――撮影のなかで、工夫したエピソードを教えてくだい。

 「できた!」というシーンがあるのですが、より元気よく見えるように、大きな声や笑顔で言うことを工夫しました!

 ――CMでは「基礎学力の大逆襲!」がテーマになっています。勉強面において基礎学力を身につけるために、白山さんが習慣にしていることは何ですか。

 学校の宿題を丁寧にやるようにしています。漢字の宿題は時間がかかっても丁寧に書くことを意識し、間違えていないか見直しをするように心掛けています。テストを全部100 点にしたいなと思っていて、見直しをした方がミスも少なくなるので、テストの際に見直しを忘れないように習慣づけています。

 ――CMでは、分からなかった問題が分かっていく様子が描かれていました。白山さんは実際に KUMON に通っているということで、最近 KUMON でできるようになって嬉しかったことを教えてください。

 KUMONを始めてから学校の英語のテストで100点をとれたことが嬉しかったです。あと、KUMON を作ったのは公文公(くもんとおる)さんということを KUMON の英語の学習の中で最近知りました!最近では He・She や人の名前の時は動詞に es がつくなど文法を知って、扱い方を理解できるようになりました。

 ――「私は将来、俳優として多くの人を感動させたい。」と語っている場面がありますが、白山さんの『将来の夢』を教えてください。

 自分に似ている役、自分に似ていない役にかかわらず、どんな役でも挑戦してみたいです。また、ホラー映画の幽霊役や事件を解決する探偵役にも挑戦してみたいです!

 ――学業と両立しながらドラマの台本を覚えることは大変かと思いますが、白山さん流の台本を覚えるコツがあれば教えてください。

 まずは誰もいない静かなところで一人でぼそぼそと言いながらセリフを覚えます。なんとなく頭に入ったらお母さんと確認しながら練習しています。以前は、最初からお母さんとやっていたんですが、演技が優先になってしまいセリフをあまり覚えられなかったので、最近はセリフを頭に入れてからお母さんと演技の練習をするようにしています。

 ――習字、リップスティック、縄跳び、クラシックバレエなどが特技だということですが、こういった特技など勉強以外でも基礎が大事だと思うことはありますか。

 あります。習字は、「止め」「跳ね」「はらい」など基礎を一生懸命練習したことで難しい字などもうまく書けるようになりました。縄跳びは高くジャンプをすることが大事だと思い、なるべく高くジャンプするように意識すると2重跳びができるようになりました。基礎を覚えることで、習い事もどんどん好きになるし、上手くなるということが分かりました!

 ――最後にCMをご覧になる皆様にメッセージをお願いします!

 KUMONのCMをご覧のみなさん、はじめまして、白山 乃愛です。今回の CM は「基礎学力の大逆襲!」をテーマに、基礎学力の大切さを伝える CM になっています。CM に初めて挑戦した様子やワクワク・ドキドキするようなところが見どころです。皆さんも KUMON で基礎学力を身につけましょう!Let's try!

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)