髙橋ひかる



 髙橋ひかるがこのほど、オスカープロモーション恒例の新春晴れ着撮影会に臨んだ。1月9日スタートのフジテレビ系ドラマ『リビングの松永さん』でヒロインを務める。「22歳で高校生を演じられてすごく面白い仕事をさせて頂いているので、幅広い役と出会える1年になったら光栄」と語った。

 【動画】雪の結晶を表す雪輪模様の振袖で臨んだ髙橋ひかる。美しいうなじも披露した(フォトセッション+トーク)

 同ドラマでは、都内にある高校2年生の園田美己役を演じる。「22歳で高校生を演じられるすごく面白い仕事をさせて頂いているので、幅広い役と出会える1年になったら光栄」と意気込んだ。

 現在撮影中で厳しい寒さとの戦いという。「私は冷え性で冷え性は年中あるんです。特に末端冷え性は。学生服だとミニスカで下が着こめないのでスパッツを3枚重ねたりカイロを何枚も貼るのがルーティンになっています」と明かした。

 この日の衣装は、雪の結晶を表す雪輪模様と四季折々の花々を配した古典振袖。「上品で華やかさがあって福を呼んでくれそうです」とにっこりした。(衣装・ジョイフル恵利 振袖ハクビ)

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)