パク・ウンビン



 韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の主演でも知られるパク・ウンビンが先日、東京ドームで開催された、CJ ENM Japanと韓国本社のCJ ENMが主催する世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』でレッドカーペットに臨んだ。

 【動画】美脚もちらり。透明感溢れるドレス姿で登場したパク・ウンビン

 レイヤードしたシースルーのロングスカートに花柄のトップスを組み合わせた爽やかなドレス姿で撮影に応じた。

 合間のトークでは、ドラマ『無人島のディーバ』について触れる場面も。この時はまだ12話が放送される前。「一生懸命撮りましたので後悔しないと思います。皆さんが満足できるようなエンディングになると思いますので楽しみにしててください」と語った。

 来年に向けては「新しいプロジェクトで皆さんに会いに行きたいと思います。新しい作品でどういった演技を披露するのかはもうすぐ決まると思いますので、楽しみしていてください。ちょっと早いんですけれども、良いお年を」とメッセージを送った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)