LE SSERAFIM



 LE SSERAFIMが29日、CJ ENM Japanと韓国本社のCJ ENMが主催する世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』(東京ドーム)前にレッドカーペットに臨んだ。ヴィーナスのような美しさ放つホワイトコーデで登場した。

 【動画】美脚全開!LE SSERAFIMのレッドカーペット

 合間のトークでは、一番幸せだった瞬間は?と聞かれ「私たちは今年、初のツアーをしました。多くのピオナ(ファンの呼称)の皆さんにお会いして忘れられない思い出を作ることができました」と語った。

 この日の本公演に向けては「素晴らしいアーティストとのコラボステージを用意しました。一生懸命準備しましたので楽しみにしていてください」と述べた。

 「MAMA AWARDS」は1999年にMnetの「映像音楽大賞」としてスタート。2009年には「MAMA」(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)に新しく変貌し、アジアでその舞台を拡大し、韓国の音楽産業の成長とともに着実に進化を続けてきた。

 特に2022年、K-POPの影響力がアジアからグローバルに拡大するなどグローバル音楽市場の変化に合わせてリブランディングを断行し、アジアを越え、グローバル音楽授賞式として乗り出している。今年は28日・29日と東京ドームで開催。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)