大歓声を浴び笑顔の高橋文哉&桜田ひより



 高橋文哉と桜田ひよりが20日、都内の中・高等学校で、映画『交換ウソ日記』(7月7日公開)サプライズ特別授業に臨んだ。サプライズで登場すると集まった420人の生徒から割れんばかりの大歓声。熱烈な歓迎を受けた2人は「嬉しい!」と喜んだ。

 【動画】大歓声を浴びる高橋文哉と桜田ひより

 櫻いいよ氏による同名青春小説の実写映画化。ある勘違いから始まった交換日記を軸に巻き起こる、切ないすれ違いラブストーリー。学校イチのモテ男子で、思ったことをすぐ口にするド直球な性格の瀬戸山潤役を高橋文哉。瀬戸山とは真逆に、つい空気を読みすぎてしまう不器用な女子高生・黒田希美を桜田ひよりが演じる。

 この日2人がサプライズで登場したのは、東京都江東区にある中村中学校・高等学校。校内放送を通して物語が進展していく本作にちなんで、高橋と桜田がサプライズで校内放送を行い、全校生徒を体育館に集合するよう呼びかけた。

 体育館には420人の生徒が集まった。劇中の制服を身にまとった2人が登場すると割れんばかりの歓声が鳴り響いた。熱烈な歓迎を受けた2人。高橋は登場する前、桜田と「これだけ騒いでくれたら安心して出れるね!」と話していたことを明かし、桜田も「きょうは何でもキャーって言われるから嬉しい!」と笑顔をみせた。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)