奈緒、永野芽郁、窪田正孝

 永野芽郁、奈緒、窪田正孝、尾美としのり、吉田羊、タナダユキ監督が1日、都内で行われた映画『マイ・ブロークン・マリコ』公開記念舞台挨拶に登壇した。

 平庫ワカによる同名コミックが原作。親友が亡くなったことを知った主人公が、その魂を救うためにと遺骨を抱いて旅に出る物語。永野は主人公のOL・シイノトモヨを演じる。

 これまでのイメージを覆す役どころへの挑戦となった本作。過去には「自信をもって絶対に見て欲しいという作品ができたことを誇りに思います」と涙ながらに語っていた。

 そんな思い入れの強い主演作が封切し「純粋にすごく嬉しいです。でも『観てください』といろんなところでお話ししていた時間がきょう一区切りするのは寂しくて…。あとは観てくださる方に繋いでいただけたら」

 舞台挨拶の最後には「すごく好きだなと思う映画ができたこと、それに携われたことを誇りに思います。生きていたら良いことも悪いこともあると思いますが、こんな世界でも生きていくかと前向きになれる作品ができたと思います、何度でも観てください」と思いを語った。

 この日の永野は、美脚が際立つショートボトムの衣装で登壇。公私ともに仲が良く劇中で親友を演じた奈緒をはじめ事務所の先輩である窪田正孝らと笑いながら撮影を振り返った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)