ジャニーズの6人組グループSixTONESが、11月2日に8枚目となるニューシングル「Good Luck!/ふたり」をリリースすることがわかった。

 新曲 「Good Luck!」は、SixTONESメンバー・ジェシーが初主演を務める 【テレビ朝日系金曜ナイトドラマ 「最初はパー」 主題歌】に決定。この楽曲は、叶えたい夢がある人へ、たとえ失敗しても、カッコ悪くてもいいから、ありのままの自分で笑ってがんばろう!というメッセージを込めた応援ソングとなっている。

 また、「ふたり」はSixTONESメンバー・京本大我が主演を務める【日本テレビ シンドラ「束の間の一花」主題歌】に決定。この楽曲は、真剣に向き合うふたりだからこそ感じられる、ありふれた日常の幸せや、想いが強いほど増していく儚さを、温かく切ないサウンドで包んだ純愛ラブソング。

 更に通常盤収録のカップリング楽曲「Sing Along」はECCジュニアのCMソングとしてOA中。通常盤収録のカップリング楽曲「Sing Along」は8月17日より既にTVCMとして放送されている【ECC 「ECCジュニア」 CMソング】に起用されている。こちらのCMはSixTONESメンバーのジェシー・松村北斗がブランドアンバサダーに就任し、出演も果たしている。

【テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「最初はパー」主演:SixTONES・ジェシーからのコメント】

主題歌を担当する事になった感想:

 これまで先輩方が出演されてきたドラマで、その先輩のグループの曲が使われてるのを見てきました。
自分が初めて主演させて頂くドラマで、その経験ができるのは、とても貴重で嬉しい限りです!
プレッシャーもありますが、自分に 「Good Luck!」と背中を押し、自信をもってお届けしたいと思います!

主題歌 「Good Luck!」について:

 叶えたい夢がある人へ、失敗してもカッコ悪くてもいいから、ありのままの自分で笑ってがんばろう!というメッセージが込められている応援ソングです。SixTONESのシングル史上最も笑顔で元気な作品です。この曲で 「Good Luck!」 と皆様の背中を押す事ができたらいいな、と思います!

【日本テレビ シンドラ「束の間の一花」主演:SixTONES・京本大我からのコメント】

主題歌を担当する事になった感想:

 この度、僕が出演させて頂くドラマ 「束の間の一花」 の主題歌として、SixTONESの新曲 「ふたり」 を歌わせて頂くこととなりました。まさか、久々に挑戦する映像作品で、グループとして主題歌まで担当させて頂けるとは、余りにも贅沢な話で嬉しい限りです。

主題歌「ふたり」について:

 このドラマの根底にある、健気な前向きさと、切ない程の明るさを忠実に表現したようなラブソングです。
ドラマと楽曲、それぞれの作品同士が相乗効果をもたらし、皆様を優しい温もりで包み込むことが出来たら幸いです。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)