囲み取材に応じた出場者

 『第4回 AKB48グループ歌唱力 No.1 決定戦 ファイナリスト LIVE』が31日、東京・立川ステージガーデンで行われ、歌唱力決定戦のファイナリストの岡田奈々(AKB48)、池田裕楽(STU48)、矢野帆夏(STU48)、古畑奈和(SKE48)、清水紗良(STU48)、三村妃乃(NGT48)、今村美月(STU48)、坂本愛玲菜(HKT48)と審査員特別賞受賞の村山彩希(AKB48)が歌声を響かせた。ライブ後に行われた囲み取材では、ライブを終えた心境をそれぞれが語った。

 ◎村山 ライブを終えて仲良くなった気がしてホッとしています。第5回目の発表があったので出るかは真剣に考えます。でもファイナリストライブに出たらまた出たいという気持ちが湧いてきて。それと素晴らしい歌声を聴く側にも回ってみたい。

 ◎今村 決定戦の時とは違う緊張感でした。決定戦の時も楽しかったんですけど、純粋に音楽を楽しめて、幸せな時間でした。

 ◎清水 今回は普段歌わないような歌に挑戦しました。大好きで聴いていたけど難しかったです。でもまた違う歌い方が身に着いたと思います。またたくさん歌っていけるように頑張りたいです。

 ◎矢野 自分にとっては卒業コンサートみたいな感じでしただ。いろんなグループの交流ができてすごく楽しいという気持ちで良かった。

 ◎岡田 最後のファイナリストライブだったけど、過去一優しい気持ちで臨めました。お母さんと妹が観に来てくれて個人戦としては悔いはなく…。

 ◎池田 大会よりも緊張して。矢野さんと歌った時から解れました。また出られる機会があったら最初から楽しんでいきたい。

 ◎古畑 歌は難しいものだと改めて感じました。それと同時に幸せだと思いました。楽しく終われて良かったです。なあちゃんに投げキッスをもらって、STU48のみんなも可愛くて満足。

 ◎三村 コロナ禍で握手会ともなかなかできないなかで、他のグループと交流できる大切な場。楽しかったです。

 ◎坂本 1回目と違う感じで成長した気持ちで臨めたと思ったけど皆さん歌が上手くて。刺激をもらいました。個人的には岡田奈々さんとハモれて良かったです!

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)