主人公の娘・ミヤコと急接近する若き提灯職人、敦彦を演じる結木滉星

 結木滉星が、三夜連続で放送される佐々木蔵之介主演ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』(ABCテレビ)に出演することが分かった。

 風光明媚な秋冬の京都を舞台に、12年ぶりに再会した父・空吉(佐々木蔵之介)と娘・ミヤコ(藤野涼子)のぎこちなくも愛おしい共同生活を描いた連続ドラマの続編。

 結木は前作に続き出演。主人公の娘・ミヤコと急接近する若き提灯職人、敦彦を演じる。

 舞台は、前作から半年後の夏。祇園祭や五山の送り火など歴史的な祭りが数多い京都の夏で物語が展開される。

 うだるような暑さのある日。空吉は東京から男性と一緒に帰って来るミヤコを目撃。娘に男の影?国際ロマンス詐欺に遭ったばかりのミヤコ。再び騙されているのでは?と親心ゆえに空吉は心配を募らせる。

 一方ミヤコは、鴨川で一人佇む女性を発見。それは、かつて空吉の想い人だった女性佐知子(松本若菜)であった。別の男性と再婚をして京都を離れたはずだったが、実は…佐知子は、再婚などしていなかった。

 衝撃の事実を父・空吉に言うべきかどうか悩むミヤコ。そして事件は静かに動き始める…。

 佐々木蔵之介、藤野涼子と共に続投する結木。

 現在放送中のドラマ『テッパチ!』では自衛官役を好演。ほかにも『SUPER RICH』や映画『凪の島』など話題作へ立て続けに出演するなど活躍が目覚ましい。

 今回の続投に「また敦彦を演じることが出来て凄く嬉しく思います」と喜ぶ。

 更に「今回も、親子の絆・関係性にほっこりしつつそれぞれ恋の行方にも進展があるので注目して観てほしいと思います」と期待と共に、呼び掛けた。

 ドラマは、第1夜9月30日深夜0時24分から、第2夜10月1日(土)深夜0時5分から、第3夜は10月2日深夜0時25分から放送される。

結木滉星、藤野涼子、佐々木蔵之介、松本若菜

敦彦役・結木滉星:コメント

 「ミヤコが京都にやって来た!」続編ということでまた敦彦を演じることが出来て凄く嬉しく思います。

 ミヤコが京都で迎える初めての夏。

 空吉と再会してからの数ヶ月で彼女自身とても前に進んでいます。

 そんなミヤコを近くで見ていてますます魅力的な女性になっているなと感じました。

 今回も、親子の絆・関係性にほっこりしつつそれぞれ恋の行方にも進展があるので注目して観てほしいと思います。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)