BTSが米国「2022 MTVビデオ・ミュージック・アワード」(2022 MTV Video Music Awards、以下「2022 MTV VMA」)で計6部門の候補にノミネート。

 【動画】BTS 'Yet To Come (The Most Beautiful Moment)' Official MV

 「2022 MTV VMA」は19日(以下現地時間)MTV公式ホームページとSNSに今年受賞候補の追加リストを発表した。「最優秀K-POP(Best K-POP)」、「最優秀ダンス(Best Choreography)」、「最優秀視覚効果(Best Visual Effects)」、「最優秀メタバース・パフォーマンス(Best Metaverse Performance)」部門候補に上がったBTSは「今年のグループ(Group of the Year)」、「ソング・オブ・サマー(Song of Summer)」の2部門に追加ノミネートされた。

 「ソン・オブ・サマー」にはJUNG KOOKがチャーリー・プスとコラボレーションし、6月24日に公開された「Left and Right」が受賞候補に上がった。BTSは6月10日に発売されたアンソロジーアルバム『Proof』のリード曲「Yet To Come (The Most Beautiful Moment)」で「最優秀K-POP」部門候補に名前を上げ、2021年7月に公開された「Permission to Dance」で「最優秀ダンス」でも競合を繰り広げる。コールドプレイとコラボレーションし、2021年9月に発表した「My Universe」は「最優秀視覚効果」部門の受賞候補となった。

 BTSは今年「MTV VMA」で4年連続の受賞を狙う。初めて受賞候補に上がった2019年には「ベストグループ(Best Group)」と「最優秀K-POP」2部門を受賞し、2020年には「ベストポップ(Best Pop)」、「最優秀K-POP」、「最優秀ダンス」、「ベストグループ」など四冠を達成。 2021年には「ベストグループ」と「最優秀K-POP」、「ソング・オブ・サマー」部門を受賞し、オリビア・ロドリゴ(Olivia Rodrigo)、リル・ナズ・X(Lil Nas X)などと共に「2021 MTV VMA」共同最多冠王となった。

 なお「2022 MTV VMA」は28日、米国ニュージャージー州プルデンシャル・センターで開催され、MTVを通じて生中継される予定。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)