乃木坂46が19日、7都市15公演を予定する『真夏の全国ツアー2022』の初日大阪城ホール公演を実施。同公演で8月31日に発売する30thシングル「好きというのはロックだぜ!」を初披露した。

 17日に放送されたテレビ愛知企画・制作のレギュラー番組『乃木坂工事中』で選抜発表され、4期生の賀喜遥香が自身2回目のセンターを担う30thシングル。今年の夏を彩る乃木坂46らしいアッパーチューンだ。

乃木坂46

 また当公演では、グループの卒業を発表した1期生・和田まあやがセンターを務めるアンダーメンバーの新曲「Under’s Love」と、5期生・菅原咲月がセンターを務める5期生の新曲「バンドエイド剥がすような別れ方」の2曲も初披露された。

乃木坂46

 なお、この2曲も30thシングル「好きというのはロックだぜ!」のC/W曲として収録される。『真夏の全国ツアー2022』は、8月29・30・31日の東京・明治神宮野球場公演で締めくくられる。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)