稲本響(NHK提供)

 松本潤が主演する2023年NHK大河ドラマ『どうする家康』の音楽をピアニスト・作曲家の稲本響が担当する。

 稲本響は映画・ドラマ・舞台・CM等の作曲・音楽監督も務める。3歳でピアノを始め5歳でステージデビュー。18歳でドイツへ留学しピアニストの巨匠アルフレッド・コルトーの奏法を身につけ独自の改良を加える。本人仕様の特注ピアノ「STEINWAY&SONS(NEW YORK)」を全国の各コンサート会場やレコーディングスタジオに毎回持ち運ぶというスタイルを持つ。NHKでは『眩〜北斎の娘〜』『平成細雪』『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜』『ノースライト』などを担当している。

 『どうする家康』は戦乱で父を失い、母とも離れ、駿河の大国・今川家のもとで人質として暮らしていた貧しき小国・三河の岡崎城主・松平広忠の子として生まれた松平元康(のちの家康)の人生を描く。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)