山崎賢人

 山崎賢人(崎は立に可)、吉沢亮、清野菜名、大沢たかお、佐藤信介監督が15日、都内で行われた映画『キングダム2 遥かなる大地へ』の初日舞台挨拶に登壇した。

 大ヒットを記録した原泰久氏による同名漫画を原作にした映画『キングダム』(2019年4月19日公開)の続編。蛇甘(だかん)平原の戦いを描く。

 夢だった続編が初日を迎え「夢の続きが見られている」と喜ぶ山崎。本作の魅力を「熱量はやっぱり魅力の一つ」とし、演じる主人公・信の真っすぐさに憧れを抱き「信の言葉はみんな言って欲しいだろうなと思えるし、言わないとダメだろうなと。それが信の好きな所」。

 司会者から「こだわった点、ここに注目して欲しい所は何か」と聞かれ、「どのシーンもこだわりました」としつつ、「1の時は色んな出来事に巻き込まれていくけど、それを乗り越えて自分の足で戦場に出ると決めて。頼もしくなった信を演じられるようにこだわりました」

くす玉を割る佐藤信介監督、清野菜名、山崎賢人、吉沢亮、大沢たかお

 本作は圧倒的なアクションも見どころの一つだ。王騎将軍を演じた大沢たかおも、山崎、そして羌かい演じた清野菜名を、「スタントなしで体当たりでやっていて、これだけ動く俳優がいるんだと衝撃で、それを自分の役に活かせた」と称えた。

 山崎は「アクションの修行をして自分が先頭に立って引っ張って行けたらと思いました。1の時は1対1が多かったけど、今作は1対多勢とか馬に乗っての戦いもあって」。司会者から「山崎さんのアクションすごかったですよね」と称えられ、秦国の若き王・えい政を演じる吉沢は「すごかったよ!」と絶賛。これににやける山崎。

 そんな山﨑。前作の初日舞台挨拶で夢は「続編」とし、信として「天下の大将軍」になることを掲げていた。この日も「今作をたくさんの人に見て欲しい。そして続編を届けたいなと。それが夢です。そして、2では天下の大将軍になっていないので、天下の大将軍に」と力強く夢を掲げた。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)