東方神起が26日、Aichi Sky Expoでファンクラブイベントツアーの最終公演を開催。5月7日にスタートし、全国6都市21公演にも及んだツアーを無事完走させた。

 約2年半ぶりとなる今回のオフラインファンクラブイベント『Bigeast FANCLUB EVENT 2022 TOHOSHINKI The GARDEN ~TOURS~』は、より早く、そしてより多くのファンに会いに行きたいという東方神起の想いから、ファンクラブイベントツアーという形で企画され、海外アーティストの来日公演としては、コロナ禍以降、最多の公演数である21公演を開催、約14万人を動員した。

5月22日開催の“ぴあアリーナ MM”会場の模様

 イベントでは、さまざまなトークやミッションに挑戦する企画コーナーが繰り広げられここでしか見れないファンクラブイベントならではの貴重な姿や、昨年12月から連続でリリースされたMini Albumより、YUNHO from 東方神起「君は先へ行く」、CHANGMIN from 東方神起「Human」、東方神起「Epitaph」と初披露曲3曲を含む、ファンクラブイベントとしては異例ともいえる全10曲ものライブパフォーマンスを披露し、「次は必ずLIVEツアーで会いましょう」とファンと約束してステージを締めくくった。

5月22日開催の“ぴあアリーナ MM”会場の模様

 さらに、最終公演のラストには映像で、2022年8月17日に約2年半ぶりとなるNEW SINGLE「UTSUROI」のリリースを発表し、ファンを大いに喜ばせた。

 ファンクラブイベント以降も、すでに発表されている数々のメディア出演や、発表されたNEW SINGLE「UTSUROI」の発売、「SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS@TOKYO」への出演など、動き出した東方神起に注目が集まる。

5月22日開催の“ぴあアリーナ MM”会場の模様

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)