西野七瀬と馬場ふみか

 神尾楓珠、西野七瀬、平祐奈、馬場ふみか、小林啓一監督が18日、都内で行われた映画『恋は光』公開記念舞台挨拶に登壇した。本作は、“恋する女性が光を放って視える”特異な体質を持つ男子大学生の初恋を通して恋愛感情に振り回されながらも「恋」の定義について考察する物語。

 西野と馬場はほぼ同時期に、ファッション誌『non-no』モデルになった間柄で、西野は今年3月号で卒業している。トーク後のフォトセッションでは笑顔を見せるなど仲の良さを垣間見せた。その西野はトーク中に言葉に詰まる場面もあったが、助けを求める相手は馬場。その馬場は西野の求めに応じていた。このイベントに限らず先日行われたヒット祈願イベントなどでもこうした光景は見られた。

 そんな仲の良さを見せた西野と馬場だが、劇中では特別な関係性を演じた。西野が演じる北代は、主人公・西条の幼馴染で片思いを寄せる。一方、馬場演じる宿木は人の彼氏がほしくなる性格で、西条が北代の彼氏と勘違いし、西条に猛アプローチをかける。果たして、東雲(平祐奈)を含めた不思議な四角関係の結末は…!?

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)