INTERVIEW

本田望結×莉子

壁を突き破る突破方法は…?映画『きさらぎ駅』撮影秘話


記者:木村武雄

写真:木村武雄

掲載:22年06月07日

読了時間:約6分

 本田望結と莉子が、恒松祐里主演映画『きさらぎ駅』(公開中)に出演。インターネット掲示板で現代版“神隠し”と言われた都市伝説をもとにした作品で、女子大生の堤春奈(恒松祐里)が異世界にある「きさらぎ駅」の謎に迫る。春奈が辿り着いた異世界の「きさらぎ駅」で出会うのが本田演じる女子高生の明日香と、莉子演じるギャルの美紀。本田にとってホラー映画初挑戦。2作目の莉子はギャル役は初めて。どのような思いで臨んだのか。そして活動の原動力は?【取材・撮影=木村武雄】

すごく大好き

――お互いの印象は?

本田望結 莉子さんの事がすごく大好きでずっと応援していたんです。初めてお会いしたときはすごくドキッとして心拍数が上がってしまいました。すぐに「昔から好きでした」というと引かれてしまうと思って言わないようにしたんです。その後、リハーサルの合間の休憩時間に勇気を振り絞って伝えました。想像通りの「莉子さん」で「あ!ホンモノだ!」って(笑)

莉子 私もずっとテレビなどいろんなメディアで望結ちゃんを見ていたので、初めて見た時は「あ!ホンモノがいる!」という感覚でした(笑)。もう想像通りしっかりして、ハキハキして、可愛いらしい子というのが第一印象でした。

――莉子さんはホラー映画2作目ですが、初挑戦の本田さんにアドバイスは?

莉子 いやいやそんな。リハーサルは真っ平な床でやったんですけど、監督と相談してみんなと協力し合い、リハーサルを重ねてからの本番でしたので、力を合せてやれたのが一番でした。

――本田さんはいかがですか?

本田望結 観て下さる方にびっくりしてもらうために、普通のお芝居とは違って、演じる私たちはすぐに驚くのではなく、カメラが向いてから驚くということをやっていました。普通のお芝居なら不自然なんですけど、完成した映像を観て改めてそのことの大事さが分かって、新しい発見でした。

本田望結×莉子

本田望結×莉子

ギャルになった莉子

――明日香のあの雰囲気はどうやって作り上げたんですか?

本田望結 監督とお話ししたときに、明日香はしっかりしている子というのを聞きました。監督はこれまでもたくさんのホラー作品を手掛けられていて、ホラー作品ならではの間やカメラの動きなどを教えて頂きましたが、芝居に関しては私に任せて頂いた感覚はありました。そのなかで、しっかりしている子だけど、高校生という子供っぽさも消したくなかったですし、子供に大人がどう対応するのか、大人に子供はどういう対応するのかということもしっかり描かないといけないと思いました。大人と子供の境目がはっきり映るようにバランスは意識しました。

――莉子さんは初ギャルですが、最初観た時は莉子さだと気づかなくて。

莉子 そうですよね!私も分からなかったです(笑)。(初号試写から)半年ぐらい経ってから観るとすごいギャルじゃんって(笑)。

――そういう事も含めてこれまでのお芝居とも違うような。

莉子 あそこまで振り切った役をやるのが初めてで、実際に撮影期間中はエクステも付けて、まず見た目から入るところから始めました。ただセリフの文字だけ読んでギャルっぽさは伝わってきました。なのでそれに合わせて語尾まで力を入れない感じとか、ギャルっぽいしゃべり方とかを意識してました。

――新鮮な感じがしましたね。

莉子 そうですよね!私もなかなかない体験だったので楽しかったです(笑)。

――どうですか、本田さん。ギャルになった莉子さんは?

本田望結 しゃべり方もしっかりギャルだったので、普段見れない莉子さんが見れますよ、ファンの皆さん!(笑)

莉子 あはは!(笑)ヒョウ柄のシャツを着ることもなかったので、ヘアメイクしたときにギャルだって。見た目のインパクトも楽しんで頂ければ!(笑)

本田望結×莉子

本田望結×莉子

大変だった撮影

――逃げていくシーンがあったと思うんですけど、実際はレールの上を走ったり。

莉子 すごく大変だったよね!

本田望結 しかも莉子さん、ヒールでしたもんね。

莉子 そうなんです。

本田望結 なので莉子さんがケガをしないように、莉子さんの導線をみんなで守ってました。

莉子 あはは!

本田望結 あのシーンはカメラ1台で撮っていたんですけど、カメラマンが私たちを追う感じで撮影したので、後ろを振り返ることができなくて、みんな莉子さんのヒールを見ながら走ってました(笑)

莉子 頑張って走りたくても走れなくて(笑)。足元は石がゴロゴロですし、ヒールですし…(笑)。監督はずっと優しかったんですけど、その時だけは「ごめん!頑張ってね」って(笑)。なので「はい、分かりました!」って(笑)

――アクションシーンも大変そうでしたね。

莉子 それまで部屋でリハーサルして、実際に現場でやったドライ(リハーサル)もああいったシーンが多かったよね?

本田望結 多かったです。現場に行く前のリハの時は、床に線が貼ってあって「ここが線路です」って言われたんですけど、想像ができなかったので簡単にまたいでいたんですけど、いざ現場に行ったらレールが思ったよりも高くて。そういった感覚の違いもあったのでやっぱり現場に行ってみないと分からないなって思いました。

莉子 しかも衣装がスカートだから、ここをこうしたら走りやすいんじゃないって。

――殴るシーンもありましたね。

本田望結 あのシーンは何回もやりました。本当に難しくて。全然当たってないように見えてしまって、監督が「本当に当てていいよ!」って言ったんですけど、相手の方が小声で「やめて」って(笑)

本田望結×莉子

本田望結×莉子

突破力とループ

――この作品は異世界から逃げられなくなる話ですが、逃げられないような壁が目の前に立ちはだかった時の突破方法を教えてください。

本田望結 まず前提として乗り越えられない壁はないと思っていて、壁があると気づけたことがまずすごいことだと思っています。乗り越えるのは難しいけど、乗り越えた先には見たことのない景色が広がっているから絶対にあきらめないという気持ちを大切にしています。

莉子 自分が壁に当たっているかは分からないですけど、お仕事でうまくいかない対処法、気持ちの保ち方で言えば、私は高校の友達が大好きで自分の素が何も気にせずに出せるような、そういう時間や環境を作ることを大切にしています。

――それともう一つ、この物語は異世界から抜け出せなくなる無限ループに陥りますが、ループして抜け出せないものは?

本田望結 え!難しい!フィギュアスケートにループというジャンプがあるんですけど、それを遊びで何回続けられるかというのをやっていたら、すごく好きになって、それを一時期ひたすら練習していました。フィギュアあるあるだと思います(笑)

莉子 私は…高校のテスト期間とか勉強しないといけないのに、TikTokのループから抜け出せなくなったというのはあります。特に高校三年の受験の時、抜け出せなくて永遠と見てました(笑)

本田望結×莉子

本田望結×莉子

(おわり)

作品情報
映画「きさらぎ駅」
全国公開中
監督:永江二朗 出演:恒松祐里 本田望結 莉子ほか
配給:イオンエンターテイメント/ナカチカ
公式サイト https://kisaragimovie.com/

スタッフクレジット
<本田望結>
スタイリスト:田中トモコ(HIKORA) ヘアメイク:牧野裕大(vierge)
衣装協力:ailéFanM、貼るだけピアス Leange、AGU、お世話や

<莉子>
スタイリスト:岡村春輝 ヘアメイク:岩澤あや

プレゼント情報

Twitterフォロー&リツイートで以下の賞品をプレゼント!!

【プレゼント内容】
抽選で1名様にサイン入りフォトプレゼント。

【応募期間】
・6月7日〜6月16日23時59分まで。

【応募方法】
・@MusicVoiceEntをフォロー
・上記のツイートをリツイート

当選された方には、TwitterのDMでご連絡をさせていただきます。

【注意事項】
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は応募対象外となります。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は応募が無効となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・転売行為は固く禁止させていただきます。

この記事の写真
木村武雄
木村武雄
本田望結×莉子
本田望結×莉子
本田望結×莉子
本田望結×莉子

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事