日本レコード協会によると27日、King Gnu「逆夢」やずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」など6曲がストリーミング再生回数1億回突破しプラチナ認定された。また5000万回再生のゴールド認定作品は21曲。

 日本レコード協会は、2022年4月度ストリーミング認定作品を公表。集計対象ストリーミングサービスで1億回再生された、プラチナ認定作品にKing Gnu「逆夢」、ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」、BTS「FAKE LOVE」、Mrs. GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」、MAISONdes feat. 和ぬか, asmi「ヨワネハキ」、Reol「第六感」が選ばれた。

 また、5000万回再生のゴールド認定作品にINI「CALL 119」、大橋ちっぽけ「常緑」など邦楽18曲、アリアナ・グランデ「One Last Time」など洋楽3曲の計21曲が選ばれた。

King Gnu「逆夢」

 「逆夢」は昨年12月24日に劇場公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』のエンディングテーマで同29日にリリースした4thシングル「一途/逆夢」の先行配信曲。「秒針を噛む」は、2018年8月30日にリリースされたずっと真夜中でいいのに。の第1弾デジタル配信限定シングル。

 BTS「FAKE LOVE」は、日本9枚目のシングル「FAKE LOVE/Airplane pt. 2」収録曲で2018年11月7日に発売された。Mrs. GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」は5作目のシングルで2017年8月30日に発売、MAISONdes feat. 和ぬか, asmi「ヨワネハキ」は、2021年5月19日に発表された。Reol「第六感」は、2020年7月29日に配信リリースされた。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)