タモリの心の声をアテレコする高畑充希

 タモリが出演する、キリン「本麒麟」新CM「飲み飽きない味わい」篇が10日から全国で順次放送開始されることに合わせて、高畑充希がアテレコしたWeb限定動画「醸造家のこだわりを語ってみた」篇も公開された。グラス片手に豊かな表情を見せるタモリの心の声を高畑充希が担当した。

 Web限定動画では「本麒麟」を味わっているタモリの心の声を、高畑が実況する。最後には2人そろって笑顔で乾杯、タモリの見事な三度注ぎ、高畑のお茶目な様子も注目だ。

限定動画「醸造家のこだわりを語ってみた」篇ストーリー

 一人で「本麒麟」をグラスに注ぐタモリがまずは登場。そこに聞こえてくるのは、「男は、はやる気持ちを抑えてこだわりの三度注ぎ(つぎ)をする。ちゃんと造られたものには、ちゃんと向き合うのがその男の流儀だ」という女性の声。Web限定動画ではタモリの映像に合わせ、女優の高畑充希が“タモリさんの心の声”を担当。

 丁寧にグラスに「本麒麟」を注ぎ、三度注ぎならではのおいしそうな泡ができた様子を見てほほ笑むタモリ。その後タモリが「本麒麟」を口に含み頷く様子に、「男は味わいの流れを感じていた。最初は香り、麦のコクが続き、爽やかな苦みが締める。キリンの醸造家はその流れにとことんこだわったらしい」と臨場感あふれる高畑の実況が続く。

 Web限定動画ではタモリが独特の間で発する「うまいねえ」という言葉にも、今回は高畑の声が吹き込まれている。高畑は徐々に「本麒麟」がなくなっていくグラスを見て、「うまい」と「さみしい」が混在するタモリの複雑な心の声を実況するが、最後には、アテレコしている姿をタモリに気付かれてしまう。

 「何やってんの、こっちきて一緒に飲もうよ」と声をかけるタモリに高畑は驚きながらも、ぱっと明るい表情に。「はい!」と笑顔でうなづくと、今度は2人で乾杯。「やっと飲めた」と「本麒麟」を片手に満足気な笑みを浮かべる高畑だった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)