公約の笑顔を果たす中村倫也

 吉岡里帆、中村倫也、尾野真千子が14日、都内で行われた映画『ハケンアニメ!』(5月20日公開)の完成披露上映会イベントに登壇した。この日は吉野耕平監督、そして原作者・辻村深月氏も出席した。覇権を取るため熾烈な闘いが繰り広げられている物語にちなみ、「これだけは負けないこと」を明かすことに。中村はフォトセッション時のムービーパートの笑顔を上げ実演。その素晴らしい笑顔に会場から拍手喝さいを受けた。

 テレビアニメの年間制作本数300本以上、マーケットは2兆円を超えるとも言われるアニメ業界。今や世界中が注目する日本のアニメ業界だが、その制作現場では、最も成功したアニメの称号「覇権(ハケン)」を取るため、日夜熾烈な闘いが繰り広げられている。そんな世界に飛び込んだ斎藤瞳は監督デビュー作で、憧れのスター監督・王子千晴と覇権を争うことに。過去にメガヒット作品を生み出し、天才として名を馳せる王子は、プロデューサー・有科香屋子とタッグを組み8年ぶりに監督復帰を果たすのだ。瞳は、クセ者プロデューサー・行城理や、個性的な仲間たちと共に、汗と涙と鼻水にまみれ、アニメの頂点【ハケン(覇権)アニメ】の称号を手にすべく、奮闘を重ねるのであった。」

 中村は、かつて伝説のアニメを世に打ち出し、天才として名を馳せるが、その後はヒット作を出せず、もう後がない崖っぷちの天才監督・王子千晴を演じる。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)