本田仁美と矢吹奈子

 HKT48が10日、東京渋谷のLINE CUBE SHIBUYAで、3年ぶりとなるライブツアー『HKT48 LIVE TOUR 2022~Under the Spotlight~』の東京昼公演を開催。ゲストにAKB48が登場し、矢吹奈子と本田仁美がIZ*ONE以来のライブ共演を実現させ、会場を沸かせた。

【写真】「ヘビーローテーション」の振りをともに披露する本田仁美、矢吹奈子

 本編中盤にAKB48がゲスト出演した。「根も葉もRumor」を披露した後の「ヘビーローテーション」では、HKT48のメンバーも加わり、共にパフォーマンス。矢吹と本田はセンターマイクを分け合い歌い踊った。

 IZ*ONEとしての活動を終えた後、雑誌などで共演はあるが、ライブでパフォーマンス共演するのは初。矢吹は「ひぃちゃんにずっと来てほしいと言っていたので夢が叶って嬉しいです」、本田も「奈子ちゃんと一緒にステージに立ちたいと思っていたので嬉しいです。それぞれのチームに戻っても同じマイクスタンドで一緒にパフォーマンスできて嬉しかったです」と喜んだ。

 8日の神奈川・よこすか芸術劇場大劇場で幕を開けたツアー。HKT48にとっては3年ぶりとなるツアーで、10日は渋谷で昼夜公演を開催。5月1日は愛知、7日には熊本で行う予定。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)