指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が3日、グループ初の北海道公演となる苫小牧市民会館で、全国ツアー2022「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」をスタート。

 先日、指原プロデュースによる第3のグループが初お披露目され、=LOVE、≠MEに続く「≒JOY」(ニアリーイコールジョイ)が誕生して話題となっているが、3日=LOVEが初の北海道公演となる苫小牧市民会館で、全国ツアー2022「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」をスタートさせた。

 全国ツアー2022「どう考えても、君ってイコラブのこと好きじゃん」は、全国10カ所18公演を巡る、春の大規模な全国ツアーとなっており、5月21日にはこちらも初の沖縄公演となる「那覇文化芸術劇場なはーと 大劇場」でツアーファイナルを迎える。

 北海道公演は、「昼の部」「夜の部」の2公演が行われ、最新曲「The 5th」を含む23曲が披露された。

=LOVE

 メンバーの高松瞳(高ははしごだか)は「ツアー初日、こうして北海道で=LOVEとして、初めてコンサートをすることができて、本当にうれしいですし、たくさんの皆さんが来てくれ、心から嬉しく思います。絶対に一生忘れられない思い出になりました。これからもぜひ私たちと一緒に楽しい思い出をつくりましょう!」と=LOVEの北海道初上陸の喜びを語り、リーダーの山本杏奈は「今日の公演を一緒に作ってくださったみなさん、本当にありがとうございました。また私たちも北海道にきて、もっともっと大きなステージに立てるよう頑張っていきたいと思います。」とさらに飛躍し北海道に戻ってくることを来場者に誓い、初日の公演は終了した。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)