桜井日奈子

 桜井日奈子が30日、東京・目黒で行われた「SABON l’Atelier SPA(サボン アトリエ スパ)」オープン記念にお祝いに駆けつけ、一日店長としてフラワーセレモニーに挑んだ。

 桜井は、SABONブランド創設25周年を迎えた特別なデザインのユニフォームを着て登壇。一日店長に就任し、「大好きなSABONさんの一日店長ということで張り切って頑張りたいと思います」と意欲。オープニングセレモニーでは、25周年を記念した特別なボディースクラブのオブジェにラベルを取り付けた。

 トークセッションでは、SABON l’Atelier SPAの印象について、「明るい空間で気分がワクワクします。一歩足を踏み入れた瞬間からリラックスできます」と笑顔。SPAについて「本当に特別な空間」と、驚きの表情で称賛しつつ「絶対に気持ちいいと思います」と太鼓判を押した。

 その場で花をボックスに詰め、写真にサインをし、特別な限定キットを作成した。特にお気に入りという、ホワイトティーの香りのボディスクラブをはじめとしたボディケアのアイテムをセレクトした。本キットは、SABON l’Atelier SPAにて25個限定で発売される。桜井は「まだ使ったことがないという方にお勧めしたいです。“すべすべモチモチ体験”を是非して頂きたいです」と、アピールした。

 この日のセレモニーでは、4月2日に25歳の誕生日を迎える桜井へサプライズが用意された。GLOBAL SABON Chief Executive OfficerのJoffrey CHARTIER氏、SABON Japan 代表取締役社長CEOの畠山喜美恵氏からボディスクラブを受け取ると満面の笑みで「世界に一つの私のボディスクラブです!」と、喜びを見せた。

桜井日奈子

 SABONと同じく25歳を迎えた桜井は、今後の展望として今春の主演舞台を挙げた。「春の時期は私にとって勝負の季節」。女優デビューした舞台や昨年初めて出演したミュージカルと、時期が共に春の季節で、春は桜井にとってチャレンジの季節だという。

 そして、初の主演舞台に向け「今まで積み上げてきたものをちゃんと発揮して、成功させることが今の目標です」と、意気込み。そして、「25歳はどんどん大人になっているので、SABONさんと一緒にもっともっと自分を磨き上げて美しくなっていきたいと思います」と前を向いた。

 最後に「SABONさんと同じ25歳の1年を、どんどん色んなことにチャレンジしていける年にできたらなと思っています。日頃から製品を愛用しているSABONさんのことが更に好きになりました」「これからもSABONジャパンアンバサダーとしての活動を応援して頂けると嬉しいです」と、締めくくった。【取材・撮影=平吉賢治】

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)