コブクロが3月25日、大阪・大阪城ホールで自身初となる東京・大阪でのファンサイト会員限定ライブ「KOBUKURO FAN SITE MEMBER EXCLUSIVE LIVE 2022 ”NOCTURNE”」でファイナルを迎えた。

 満員御礼の大阪城ホールに詰めかけたファンの前に、バンドメンバーから順に登場する。ジャジーで艶やかな心地良いジャムセッションをバンドメンバーが奏でる中、小渕、そして黒田の順にステージ上へと登場すると、客席では色鮮やかなペンライトが揺れ、たくさんの手拍子とともにライブの幕開けとなった。

 MCで小渕が「『KOBUKURO FAN SITE MEMBER EXCLUSIVE LIVE 2022 ”NOCTURNE”』へようこそ!久しぶりの大阪城ホールでのライブにこんなにたくさんの人が来てくれて本当に嬉しいです!」と話し、今回のファンサイト会員限定ライブを開催するにあたり、〈普段聴いてくれている楽曲でも、いつもとは違う見せ方で届けたい〉という黒田からの提案をきっかけにイメージを広げ準備したという、今回のライブの趣旨を語った。

コブクロ

 公演タイトル”NOCTURNE”(ノクターン)とは「夜想曲」という意味を持ち、そのテーマのもと、コブクロの楽曲をリアレンジし、アコースティックで編成されたバンドが奏でる音の上で新たな表情を見せていく。普段コブクロの楽曲を聴いてくれているファンにも、新たなバンドアレンジとともに、より強く歌詞が届き、このライブのためだけという特別感を味わう事ができた。

 そんな中、ステージ中央に吊るされたシャンデリアが煌びやかに輝くステージ上では、普段通りのコブクロ2人のトークの掛け合いも繰り広げられ、会場は終始笑顔とあたたかな拍手で包まれた。

コブクロ

 ライブのアンコールでは未発表の新曲「Days」が披露された。

 MCで小渕は「難しい時代でも、答えはとてもシンプルで大切な人を想うこと。ずっとこの思いを繋いでいければと思います。」と言葉を添え「Days」を力強く披露すると、会場に集まったファンは総立ちし、大きな拍手が沸き起こった。

小渕健太郎

 「Days」は3月30日よりデジタル配信が決定している。日々変わりゆく世界は薄暗く、それでも微かな光を掴んで欲しい、そんなメッセージが込められた楽曲になっており、まさに今聞いて欲しい作品に仕上がっている。

黒田俊介

 MCで小渕は「ファンのみんなは大切な家族です!ライブが、みんながいる場所がコブクロの実家なんです!」と思いを叫び、初開催となった東京・大阪でのファンサイト会員限定ライブ「KOBUKURO FAN SITE MEMBER EXCLUSIVE LIVE 2022 ”NOCTURNE”」の幕を下ろした。

セットリスト

■3月25日(金)

M1.Summer rain
M2.光の誓いが聴こえた日
M3.東京の冬
M4.Ring
M5.To calling of love
M6.月光
M7.Star Song
M8.露光
M9.卒業
M10.モノクローム
M11.サヨナラHERO
M12.SNIFF OUT!
M13.轍-わだち-
M14.サイ(レ)ン

EN1.Days
EN2.彼方へ

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)