(C)JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved

 韓国ドラマ『恋するイエカツ』が、Prime Videoでプライム会員向けに見放題独占配信中だ。本作は“ラブコメクイーン”として人気を誇る女優チョン・ソミンが演じる雑誌編集者ナ・ヨンウォンと、実力派俳優キム・ジソクが演じる不動産投資家ユ・ジャソンが、立場を超えて次第に惹かれあう胸キュンラブロマンス。

 韓国での放送時は回を重ねていくごとに“イエカツカップル”の沼にドハマりするファンが続出。ヒロインを務めたチョン・ソミンが本作のお気に入り胸キュンシーンを明かした。※この記事はネタバレを含む。

 本作の主人公ナ・ヨンウォンは、マイホームの購入を夢見る雑誌編集者。ある日、職も家も失ってしまい人生最大のピンチが訪れるが、持ち前のポジティブさで困難を乗り越えていく。

 一方、若くして不動産投資で成功した実業家ユ・ジャソンは、ヨンウォンが再就職した出版社の代表。仕事はできるが恋は不器用なツンデレ男子だ。

 そんな2人は上司と部下という関係となり、初めは性格や価値観の違いからすれ違っていたが、一緒に過ごすうちにお互い惹かれていく。

 ヒロインを演じた女優チョン・ソミンは、“イエカツカップル”ヨンウォンとジャソンの一番お気に入りのシーンについて14話で描かれた“ハグのシーン”だと明かす。

 ヨンウォンはジャソンが他の女性とデートをしていると勘違いし気持ちがすれ違っていた。しかしその誤解が解けて街中にも関わらず優しくハグするシーンは、2人の心が通い合うとてもロマンチックで幸せに溢れたシーンだ。

 そんな胸キュン必至のシーンについてチョン・ソミンは「個人的に2人が再会して抱きしめるシーンが好きです。お互いへの誤解やすれ違いを解消し、2人とも『やっぱり私はこの人が好き』という感じがすごく良かったと思います」と明かしている。

 そんな2人に対しSNS上でも、「大人かわいい2人の相性が絶妙!」、「2人の安定感が心地よい」、「キュンキュンするし、笑えるし、癒される!」など幸せいっぱいの姿を絶賛する声が続出だ。

(C)JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved

(C)JTBC Studios Co., Ltd. All rights reserved

 恋に不器用なツンデレ男子ジャソンと、何があってもめげない超ポジティブ女子ヨンウォンは、一緒に働くことでお互いの素顔を知り、いつしか惹かれあっていくが…。家をテーマに価値観の違う男女の恋を描くラブコメディ『恋するイエカツ』は12月10日(金)から、Prime Videoで見放題独占配信中。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)