6月にメジャーデビューを控える、LDHの3人組ガールズユニット・iScreamのアートビジュアルが5日、公開された。さらに、第二弾となるアーティスト写真も解禁した。

 アートビジュアルのイラストを手掛けたのは、PARCOの広告イラストなどで、日本の広告業界を席巻したスーパーリアルイラストレーションの先駆者・山口はるみ。山口の象徴でもあるエアブラシで描いた女性像は、鮮やかな質感や透明感のある色彩による描写とダイナミックな表現で、“Harumi Gals”として見る者を多く魅了してきた。

 カルチャーシーンを牽引する日本のトップクリエイターと、平均年齢16.3歳のiScreamによる「アート×音楽」のコラボレーションが実現。

iScream

山口はるみプロフィール

 島根県松江市生まれ、東京芸術大学油画科卒業。1969年PARCOのオープンと同時にその広告制作にイラストレーターとして参加。彼女が描いた女性たち = Harumi Galsは、PARCOが打ち出した現代を強く生きる女性像という戦略と絡み合いながら、20世紀後半以降の日本社会の在り方に大きな影響を与えた。強く、明るく、しなやかなHarumi Galsたちのエネルギーは、広告という役割を終えた今日でもなお、色褪せることなく、人々を魅了し続けている。

iScreamプロフィール

 2018年開催の『LDH PRESENTS THE GIRLS AUDITION』でグランプリを獲得したRUIと、ファイナリストのYUNA、HINATAの3人で2019年に結成。

 平均年齢16.3歳ながら、全員がアーティストとして高い歌唱力とダンス力を持ち合わせた実力派ユニット。

 三位一体のパフォーマンスを武器に、次世代型ガールズユニットとして2021年本格始動。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)