AKB48が、先月25日に岩手県で発生した襲撃事件以降、開催を延期していた握手会を再開する。主催者のキングレコードが30日、発表した。まずは、AKB48『前しか向かねえ』劇場盤の発売記念大握手会として、7月5日に東京江東区の東京ビッグサイトで開催する。ただ、延期となっていたものや7月5日以降については現在開催は未定で決定次第、告知される。

 同社では事件発生以降、警備体制の見直しと再発防止対策に万全を期するため、5月・6月に予定されていた握手会や写真会の開催を延期してきた。今回の再開決定は「警備会社の監修により安全に開催するための準備が整った」ためと説明している。

 握手会再開にあたっては新たなルールが設定されている。入場時においては、手荷物検査の実施、会場内に持ち込める荷物は原則1人1個まで、参加券の確認、金属探知機の導入、飲料物の試飲チェックが追加され、握手実施の際には荷物を全て所定の位置に置くことが義務付けられる。

 また、セキュリティ強化および握手会の運営上、オフィシャルグッズの販売は中止。更に、これまで会場内に設置していた「トレーディングスペース」「生誕メッセージ交流スペース」「フリースペース」「女性専用スペース」「ファミリースペース」も中止する。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)