ユニコーンが2日、これまでリリースしたライブ映像作品の中から4公演を、2日から5月31日までの間、YouTubeで期間限定で公開する。

 これは4月に発売予定だった最新ライブ映像作品の発売延期を受け決定したもので、期間中いつでも自由にYouTube上で彼らのライブを楽しむことが出来る。

 Blu-ray&DVD『MOVIE38 ユニコーン100周年ツアー“百が如く”』の発売延期を受け、彼らのライブ映像を心待ちにしている声に応える形で決定した今回のライブ映像公開。バンドが再始動してから初となった全国ツアー“蘇える勤労”の横浜アリーナ公演から、2014年の全国ツアー“イーガジャケジョロ”の幕張メッセ公演に至る計4本を30日間限定でいつでも観ることが出来る。

ユニコーン ツアー2011

 それぞれの年に発表されたオリジナルアルバムの楽曲はもちろん、1987年に発表されたデビューアルバムの収録曲など、幅広い楽曲が披露されている4本のライブ映像。

 メンバー全員が作詞・作曲を手掛け、楽曲ごとにボーカルを含めたパートが入れ替わるという特異なスタイルで繰り広げられるユニコーンのステージを体感するのに、この1ヶ月はまたとない機会となる。

配信情報

【ユニコーン ライブ映像作品YouTube期間限定公開(5月31日まで)】
※一部、映像作品と異なる箇所があります

■ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労(横浜アリーナ)

■ユニコーン ツアー2009 蘇える勤労の日々(さいたまスーパーアリーナ)

■ユニコーン ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz ...(さいたまスーパーアリーナ)

■ユニコーン ツアー2014 イーガジャケジョロ(幕張メッセ国際展示場)

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)