『渋谷先生がだいたい教えてくれる』TOKYO MX/製作・著作:ソニーミュージックエンタテインメント

 東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦主演のTOKYO MX学園ドラマ『渋谷先生がだいたい教えてくれる』の最終回に、ゲストとして奥田民生が登場。

 バリトンサックス・プレーヤーにして作詞も手掛ける谷中。俳優としても活躍し、フジテレビ系『大豆田とわ子と三人の元夫』、テレビ朝日系『泣くな研修医』のドラマ出演でも、長身&低音ボイスの圧倒的存在感を見せつけた“噂のイケオジ”が、風変わりな熱血教師役で主演を務める学園ドラマ『渋谷先生がだいたい教えてくれる』が4月から放送中。

 最終回となる第10話のストーリー&場面写真が解禁。第10話は、職員室で新任講師の流果が採点をしていると、ジュース片手に忍び寄ってくるキモい先輩講師・藤沢。中庭に連れ出され、「やっぱり君とは付き合えない」と勝手にふられた流果はマジギレして叫び声を上げる。そんな彼女を見ていた謎の講師・渋谷は、「感情は解放すべきだ」と、流果を尾瀬と名乗る謎の“先生”の元へと連れて行く。

 最終回のゲストには、様々なアーティストとのコラボレーションや、音楽プロデューサーも務める、奥田民生が登場。

 流果はいったい何をさせられてしまうのか。一方、今回のお悩みは、地方から月イチ通いの2人が訴える「上京することへの不安」。自身も地方出身の流果は、いつものバーで渋谷先生に訊いてみる。今回は「東京に上京するべきか?」というお悩み。 夢や希望を持って生まれ育った街を離れることに対して、不安をかかえる学院生徒たちに、イケオジ渋谷先生の友人としてゲストが登場し渋谷とともに悩みを抱える生徒へ熱いエールを送る。

番組情報

『渋谷先生がだいたい教えてくれる』全10話(最終回)
出演:谷中敦、徳井義実、里々佳、みなみかわ/脚本:金沢知樹/演出:小川弾
放局:TOKYO MX/製作・著作:ソニーミュージックエンタテインメント/制作:株式会社ギークサイト公式HP:https://shibuya-sensei.com / 公式Twitter:@shibuya_sensei / 公式Instagram:@shibuya_sensei

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)