moumoonがフランスで話題に、その背景にギャップ?

フランスのテレビ局が実施している日本人アーティストランキングで18週連続1位を獲得しているmoumoon

 2人組音楽ユニットのmoumoon(ムームーン)が、フランスのテレビ局による日本人アーティストの人気ランキングで18週連続1位を記録している。ランキングは地元テレビ局のNOLIFEが実施しているもので、毎週、現地フランス人によるユーザー投票を集計して発表している。このランキングで18週連続1位を獲得するのは異例だと言う。

 moumoonは当初ランキングも圏外だったが、2012年末にNOLIFEにてPVが初オンエアされると急速に順位を上げ、半年後の2013年5月に初の1位を記録。これを受ける形で同年9月には自身初のフランス公演(Tokyo Crazy kawaii Paris)を実施。以降常にTOP3にラインクインする様になり、2014年に入ってからはほとんどの週で1位を独占する形となった。

 高い支持を得ている理由はライブとギャップにあるという。実はmoumoon、キラキラ・やわらかい印象を持っている人も多いと思うが、ライブはかなり骨太。

 NOLIFE事業部長の浅岡氏は「元々moumoonの曲が好きで応援を始めて、フランスの視聴者もすぐに反応してくれましたが、一番反響が大きかったのがライブ特集を放送した時と現地でのライブ。ここで、抱いていたイメージやインタビューから伝わってくる空気感と、骨太なライブとのいい意味でのギャップに視聴者が大熱狂、更に実際のフランスライブでは仏語/英語でガシガシお客さんを盛り上げていくYUKAさんのMCも加わり、この一連の流れで一気にフランス人の心を深く掴みましたね」とその異例の状況が生み出された背景を語る。

 moumoonはこれを受けて7月にフランスで行われる、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典『Japan Expo』にも出演が決定。

 この状況に関して、NOLIFEとタッグを組み、moumoonのフランスにおける展開を推し進めているavexの加藤氏は「現地メディアであるNOLIFEさんと年間通してタッグを組んだ事で、表層的な部分だけではなく本質まで伝えられた事が、たくさんの人にmoumoonの事を好きになって貰えた理由だと思う。これからも国内/海外と切り分けずに、グローバルに沢山の人に音とライブを届けて行きたいし、moumoonの音楽性とライブ力、語学力はそれが実現出来るはず」と語る。

 moumoonは今後もフランス以外にシンガポール等でのライブも予定しているなど、海外におけるライブ展開を積極的に実施する。

 6月18日にはJEWEL(資生堂 ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング CMソング)や新録曲も収録した夏に聴きたいmoumoonのサマーソング集『ICE CANDY』の発売も決定。そのICE CANDYに収録されるライブ映像『FULLMOON LIVE TOUR 2014~LOVE before we DIE~ IN SHIBUYA-AX』の中から『Love is Everywhere』がYouTubeにて公開されている。

この記事の写真
moumoonがフランスで話題に、その背景にギャップ?

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)