[写真]ラルクのドキュメンタリー映画が映像作品化

興行収入1億円を突破したドキュメンタリー映像の映像作品化が決まったL’Arc-en-Ciel

 興行収入1億円を突破したラルクのドキュメンタリー映画が映像作品として発売されることが決まった。この作品には未公開映像も収録され、まさに完全版となる。

 2014年に公開されたL’Arc-en-Cielの『DOCUMENTARY FILMS ~WORLD TOUR 2012~「Over The L’Arc-en-Ciel」』。音楽ドキュメンタリー映画では最速記録となる興行収入1億円を突破し、話題を集めた。

 その映画がブルーレイ・DVDとして4月15日に発売される。ここには劇場上映やniconico配信では公開されなかった映像も追加収録される。

 これまでほぼ公にされることのなかったラルクの貴重映像を詰め込んだ傑作ドキュメントとなる。

 ブルーレイ完全生産限定盤と通常盤、DVD通常盤の3形態が用意され、ブルーレイ完全生産限定盤の豪華特殊パッケージには、劇場で販売されていた映画パンフレットをリサイズして復刻同梱、そしてトレーラー映像も収録。

 全国のCDショップでは、3形態のいずれかを購入した人に先着で、ここでしか手に入らない映画『Over The L’Arc-en-Ciel』告知ポスターがプレゼントされる。

次のページは:作品情報

この記事の写真
[写真]ラルクのドキュメンタリー映画が映像作品化
[写真]ラルクのドキュメンタリー映画が映像作品化

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)