King Gnuが『呪術廻戦』と初タッグを組むことが5日、わかった。今作の為に書き下ろされた楽曲のタイトルは「一途」。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、既刊17巻にしてシリーズ累計発行部数5500万部を突破する大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)。それを原作としたTVアニメシリーズは、2020年10月2日から、毎週金曜日深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得、今なお原作・アニメ共に一大ムーブメントを起こし続けている。

 そんな『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、ファンにとって重要な“百鬼夜行の決行日”である12月24日(金)に公開となる。12月24日の百鬼夜行にむけ、アクションシーン満載の90秒の予告編映像が解禁。

 最悪の呪詛師・夏油 傑による“百鬼夜行”の決行宣言から予告編はスタート。膝を抱えてふさぎ込む乙骨を呪術高専へ導く五条 悟、乙骨に檄を飛ばす禪院真希との関りを経て、乙骨は里香の呪いを祓う決意をする。特級過呪怨霊として完全顕現してしまう里香、呪言を放つ狗巻棘、夏油に殴りかかるパンダなど、遂に始まってしまった“百鬼夜行”を止めるべく、呪術師vs.呪詛師がぶつかり合う激しいバトルシーンは必見。

劇場版「呪術廻戦0」

 さらに、豪華声優陣やキービジュアルなど、次々と最新情報が解禁されていく中、今作の主題歌を担当するアーティストも遂に解禁!

 現在は全国アリーナツアーを敢行中、新曲を発表するたびに大きな話題呼び、音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげているKing Gnuが『呪術廻戦』と初タッグを組むことが決定した。今作の為に書き下ろされた楽曲のタイトルは「一途」!

 今作の製作にあたり常田大希(Gt.Vo.)は「大勢の人々が待ち望んでいる名作の映画化ということでプレッシャーたっぷりでしたが、呪術廻戦の世界観にピッタリの、ヒリヒリとパンチのある何処迄も真っ直ぐな楽曲に仕上がったと思います。里香ちゃんと乙骨憂太君の関係は羨ましいほどに、そして呪わしいほどに一途ですね。」とコメント。

 King Gnuらしい疾走感とともに、本作の主人公・乙骨憂太と、かつて結婚の約束を交わし、現在は呪霊となって乙骨に取り憑いている幼馴染・里香の関係性を表すような一途な想いが込められた歌詞が印象的な楽曲に仕上がっている。

King Gnu 常田大希コメント

『劇場版 呪術廻戦 0 』の主題歌に「一途」という楽曲を書き下ろさせていただきました。

 大勢の人々が待ち望んでいる名作の映画化ということでプレッシャーたっぷりでしたが、呪術廻戦の世界観にピッタリの、ヒリヒリとパンチのある何処迄も真っ直ぐな楽曲に仕上がったと思います。里香ちゃんと乙骨憂太君の関係は羨ましいほどに、そして呪わしいほどに一途ですね。

 皆様公開を楽しみに待っていてください!宜しくお願い致します!

King Gnu 常田大希

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)