aikoが、「あたしたち」のミュージックビデオをaiko Official YouTube Channelで4日、公開した。

 aikoは本作について「男性とか女性とか関係なく、相手に対して大切だと思っている気持ちを素直に書いたのを覚えていますね。つかず離れずの時期があったりすると、勘違いをして嫌われたのかもって思い込んでしまうことってあるじゃないですか。そんなときの感覚がこの歌詞には入っていると思います。」と語っている。

 ミュージックビデオでは、そんな10代の頃の刹那的な友達関係を、2人の制服姿の女子学生が遊ぶ何気ない日常のシーンを通して、儚くも心地よく映し出されている。

 また、aikoが空の下で歌うシーンも印象的に差し込まれており、「あたしたち」の柔らかく温かいメロディーとともに、ノスタルジックな雰囲気を後押ししている。

 本楽曲は、先日最終回を迎えたNHKよるドラ『古見さんは、コミュ症です。』の主題歌として起用されており、現在各ダウンロード・サブスクリプションサイトで配信中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)