今年大みそかに放送される『第72回NHK紅白歌合戦』の司会者が10月29日発表された。昨年に引き続き大泉洋、紅白初出演・初司会となる川口春奈、東京2020オリンピック開会式および東京2020パラリンピック閉会式の実況も務めた和久田麻由子アナウンサーが務める。「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一される。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。2021年最後の夜は世の中を少しでも「カラフル」に彩りたいということと、多様な価値観を認め合おうという思いが込められている。

 司会は、番組の進行とともに、紅組白組はじめ出演するすべての歌手・アーティストを応援する存在になる。歌手・アーティストは、基本的にこれまでと同じ形で「紅組」「白組」に属す。

和久田麻由子アナウンサー

 会場に来場する方、テレビを見ている方にもこれまで同様、紅組・白組のどちらがよかったか、投票することができる。これまでの紅白対戦成績は、去年の紅組勝利で、紅32勝、白39勝。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)