BTSの「Blood Sweat & Tears」ミュージックビデオが10日、8億回再生を達成した。

【動画】8億回再生を突破した「Blood Sweat & Tears」のミュージックビデオ

 BTSが2016年10月にリリースした2ndフルアルバム『WINGS』のタイトル曲「Blood Sweat & Tears」のMVのYouTube再生回数が10日午後2時52分頃に8億回再生を突破した。 これでBTSは通算7作品目の8億回再生のミュージックビデオを保有することになった。

 ムーンバートン・トラップジャンル曲である「Blood Sweat & Tears」は、誘惑に陥った青春の葛藤と成長を歌詞に表現した。 感覚的な演出と雄壮なスケールが目立つミュージックビデオは見る人に没入感を与え、7人のメンバーの華麗なパフォーマンスと感覚的な映像が調和して見る楽しみを倍増させる。

 BTSは「Blood Sweat & Tears」が収録されたアルバム『WINGS』は、2015年の『花様年華pt.2』、2016年の『花様年華 Young Forever』に続き3連続(当時基準)でアメリカのビルボードメインアルバムランキング「ビルボード200」にランクインし、イギリスのオフィシャルアルバムランキングにも韓国歌手で初めて名を連ねた。

 一方、BTSは計34本の億単位で再生されたミュージックビデオを保有している。各13億再生の「DNA」、「Boy With Luv (feat. Halsey)」、12億再生の「Dynamite」、10億再生の「MIC Drop」リミックス、「FAKE LOVE」、「IDOL」、8億再生の 「Blood Sweat & Tears」、7億再生の「FIRE」、各6億再生を記録した「Dope」、「Save ME」、各5億再生の「Butter」、「Not Today」、4億再生の「Spring Day」、「ON」Kinetic Manifesto Film、各3億再生を突破した「Boy In Luv」、「Life Goes On」、「Black Swan」、「Permission to Dance」、各2億再生の「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」、「No More Dream」、各1億再生を突破した「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「IDOL (Feat. Nicki Minaj)」、「Dynamite」B-side、「Dynamite」(Choreography ver.)、「I NEED U」 (Original ver.)、「Ego」、「Interlude : Shadow」などがある。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)