浜崎あゆみのアジアツアー「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~」が、2021年10月2日、3日幕張イベントホール公演で開幕した。

 有観客で行われたアリーナ公演は2019年に開催されたカウントダウン・ライヴ以来約2年ぶり。また、この日はちょうど浜崎の誕生日でもあったため、全国各地から多くのファンが駆けつけた。

(撮影=田中聖太郎)

 ライヴ本編は、ツアータイトルにもなっている最新曲「23rd Monster」や数々のヒット曲に加え、歴代のライヴで歌われてこなかった”レア曲”がふんだんに盛り込まれたセットリストで構成されており、終演後にはSNS上で「とんでもないセトリ」「懐かしい曲、好きな曲盛りだくさんだった」「今回のライヴ絶対行った方が良い!」「コロナ渦でも歌の力を信じたいっていうayuの気持ちが伝わってきた」等、歌唱曲やライヴ・パフォーマンスに対して反響を集めている。

 本公演を皮切りに、名古屋、代々木、神戸での開催が現状第1弾スケジュールとして解禁されている。

(撮影=渡邊玲奈(田中聖太郎写真事務所)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)