9月20日、名古屋会場で行われた『M-1グランプリ2021』の第1回戦でBOYS AND MEN(ボイメン)のメンバー小林豊と平松賢人からなるユニット「ゆた子とひら子」が初戦を突破。参加した約140組中、合格した17組の中に選出され2回戦進出を果たした。

 「ゆた子とひら子」は、配信メディアサービス「NDP TV」内の番組「ゆた子&ひら子の部屋」より誕生した小林豊と平松賢人が扮するキャラクターユニット。名古屋の女子2人がグルメやコスメ、ファッションなど自由に楽しくトークをするトークバラエティとして、毎回“女子目線”で出演したゲストをいじり倒していく中毒性ある内容に、既存のボイメンファン以外からも注目を集める人気コンテンツ。

 今回の1回戦突破にひら子は「前日も寝ずにちゃんと練習した甲斐がありました!」と喜びを隠せない様子だった。またゆた子は「最後に審査員さんへのアピールが効いたのかもしれないです(笑)とても面白い人たちが多かったので緊張したのですが、やり切れたのでよかったです!」とコメントした。また、10月4日(月)には、このM-1グランプ出演時の裏側の様子をNDP TVで配信予定。

「ゆた子とひら子」

 「ゆた子とひら子」は7月に開催された「キングオブコント2021」の予選にも出場。約3000組の参加者の中から300組に絞られるという超難関を通過し、予選1回戦合格も果たしている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)